「SS Lynks」サービス利用規約

本規約は、株式会社CyberSS(以下「当社」といいます)と当社から本サービス(第2条第1号参照)の提供を受けるメディア運営者との間に適用されるものです。
当社が本サービスの円滑な運用を図るため、必要に応じて定められるガイドライン、マニュアル、仕様、基準、その他本サービスの利用に関する諸規程(サービス追加その他何らかの事由により当社がこれらを変更した場合は、変更後のものを指します)は、本規約の一部を構成するものとします。


  • 第1条(規約の適用)

    • 本規約は、当社と当社から本サービス(第2条第1号参照)の提供を受けるメディア運営者との間に適用されるものです。
    • 当社が本サービスの円滑な運用を図るため、必要に応じて定められるガイドライン、マニュアル、仕様、基準、その他本サービスの利用に関する諸規程(サービス追加その他何らかの事由により当社がこれらを変更した場合は、変更後のものを指します)は、本規約の一部を構成するものとします。
  • 第2条(用語の定義)

    本規約で使用する用語の定義については、
    本規約の他の条項で定めるほか、次の各号に定める定義に従うものとします。

    • 「本サービス」
      当社が運営する、複数のアプリ・メディア上への成果報酬型のコンテンツ・記事広告配信を管理・実施できるシステム「SS Lynks」をいい、各種アプリ・メディアの広告収益の向上を図る仕組みをいいます。
    • 「アプリ・メディア」
      スマートフォンやタブレット端末上でユーザーに提供するアプリケーションプログラム及び当該プログラムを通じて提供されるコンテンツ・媒体等のことで、広告等やプッシュ通知が掲載される面を総称していいます。
    • 「メディア運営者」
      本サービスの利用を希望する者のうち、本規約を締結し、当社所定の方法により本サービスの利用を申込み、当社から承認を受けたアプリ・メディアの運営者をいいます。
    • 「広告主等」
      本サービスを利用して、メディア運営者の運営するアプリ・メディア上に広告の出稿を希望する広告主や配信・運用を任されている広告代理店などを指しますが、これらに限定されません。
    • 「広告等」
      本サービスを通じてアプリ・メディアの広告枠に配信される広告等(テキスト・画像・動画等のデータ)をいいます。
    • 「ユーザー」
      メディア運営者の運営するアプリ・メディア上に掲載される広告等をクリックし、広告を閲覧する者(または閲覧しようとする者)をいいます。
    • 「管理サイト」
      本サービスのうち必要に応じて当社からメディア運営者であるメディア運営者に提供される広告管理用のウェブサイトをいいます。当社はメディア運営者に対して、交付するログインID及びパスワードの認証によりアクセスを許容し、メディア運営者等は当社所定の登録情報(社名、連絡先等含むがこれらに限られない情報、以下、「登録情報」といいます)やメディア運営者が提供するアプリやメディアに関する情報、以下、「メディア情報」といいます)を登録することで利用できるものとします。メディア運営者は、管理サイトを通じて本サービスを利用する上で必要な当社の技術情報や連絡事項、掲載される広告等を設定・閲覧することができます。ただし、サービスによっては管理サイトが開発中または改修中の場合もあります。
    • 「掲載料」
      メディア運営者が本サービスを利用し広告等が配信された成果に応じて、当社より支払われる広告等の掲載料金(成果報酬)をいいます。
  • 第3条(本規約の変更)

    当社は、事前の予告期間を置いて、本規約を変更する旨を変更後の本規約とともに、管理サイトへの掲載やメディア運営者への電子メール、その他当社が適当と判断する方法で通知または周知することにより、本規約を変更することができるものとします。予告期間経過後は、当社が別途定める場合を除き、変更後の本規約が適用されるものとします。

  • 第4条(利用登録)

    本サービスの利用の申込(以下、「利用申込」といいます)をしようとするメディア運営者(以下、「利用申込者」といいます)は、本規約の内容に同意した上で、当社所定の手続きを行うことにより、利用申込を行うものとします。

  • 第5条(ID及びパスワード)

    • メディア運営者は、当社がメディア運営者に対して付与するID及びパスワード(以下、「ID等」といいます)を、自己の費用と責任において厳重に管理し、ID等を第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買、質入等をしてはならないものとします。
    • メディア運営者は、正当な権限を有する役員または従業員以外にID等を利用させてはならないものとします。
    • 管理サイトにメディア運営者のID等が入力された場合は、当社は当該メディア運営者が入力したものとみなします。
    • メディア運営者は、ID等の漏えい、盗難、不正利用等の事実を知った場合またはその疑いが生じた場合は、直ちにその旨を当社に通知するものとします。この場合において、当社から指示があったときは、これに従い対応するものとします。
    • ID等の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等により、メディア運営者、ユーザーその他第三者に損害が生じた場合、その責任はメディア運営者が負うものとし、当社は責任を負わないものとします。また、メディア運営者の責に帰すべき場合により、ID等が不正に利用されたことにより、当社に損害が生じた場合、メディア運営者は、当社に対しその損害を賠償するものとします。
  • 第6条(登録情報の変更)

    • メディア運営者は登録情報に変更があった場合、速やかに当社所定の手続きにより当社に届け出るものとします。この届出のない場合、当社は、登録情報の変更のないものとして取り扱うことができるものとします。
    • メディア運営者が前項に基づく届出を怠ったことによりメディア運営者が不測の不利益を被ったとしても、当社はその責任を負いません。また、メディア運営者が前項に基づく届出を怠ったことにより当社がメディア運営者宛に発送した通知が到達せず、または遅着した場合、当該通知は通常到達すべき時にメディア運営者に到達したものとみなします。
  • 第7条(広告等の掲載可能範囲等)

    本サービスを通じて広告等の掲載が可能な対象となるメディア・アプリや広告の掲載位置等の掲載条件や提供可能範囲については当社の定めるところによるものとします。なお、メディア運営者は、広告等の種類、掲載料、掲載条件、遵守事項等の条件が当社により変更される場合があることを予め了承するものとします。

  • 第8条(審査)

    • メディア運営者は、当社の定めるメディア審査基準やガイドライン等の諸規程に従い、サービスを提供するものとします。なお、当該諸規程が変更された場合は、変更後の諸規程に従って制作、提供するものとします。
    • メディア運営者は、当社の別途指定する方法により、アプリ・メディアの情報(コンテンツ内容・ランディングページ・プライバシーポリシー等含むがこれに限定されません)及び当社が指定した事項(以下、「審査対象事項」といいます)について届け出るとともに、当社の審査を受けるものとします。
    • 当社は、審査対象事項について、当社の定める基準やガイドライン等の諸規程に基づき審査を行います。なお、当社が諸規程の変更を行った場合は、変更後の諸規程に従って審査を行うものとします。
    • 審査に合格した場合、当社はメディア運営者に対し、速やかにその旨通知します。
    • 審査に合格しなかった場合、当社はメディア運営者に対し、速やかに不合格の旨を通知するものとします。当該通知を受けた場合、メディア運営者は必要な修正等を行い、再審査を受けることができるものとします。なお、当社はメディア運営者への不合格の理由に関する開示義務は負いませんが、再審査については、前各項の規定に従うものとします。
    • メディア運営者は、当社またはメディア運営者がコンテンツ等の全部または一部を不適切であると判断した場合、審査後であっても、当社の指示に従い、変更または削除しなければなりません。
  • 第9条(メディア運営者が提供するサービス内容の変更)

    • メディア運営者は、提供中のサービスについて、本サービスの提供に影響を及ぼす変更(サービスの変更やアプリのアップグレードによる変更等を含みます)を実施する場合、変更後の情報を遅滞なく当社に提出しなければならないものとします。
    • メディア運営者は、前項に基づきサービスの変更を行う場合、当社が指定する期日までに、その変更内容を、管理サイトを通じて行う等、当社の指定する方法で通知するものとします。
  • 第10条(遵守事項)

    • メディア運営者は、自己の名と責任において、アプリ・メディアのサービスを安定的にユーザーに対して提供しなければならないものとします。
    • メディア運営者は、提供するサービスにおいて次の各号の一に該当する行為、またはそのおそれのある行為を行ってはならないものとします。また、第三者をして、同様の行為を行わせてはならないものとします。
      • (1) 本規約に違反する行為
      • (2) 当社または第三者の権利及び利益を侵害する行為
      • (3) 虚偽、不正確または誤解を招くような内容を含む情報等を掲載、登録する行為
      • (4) コンピュータウイルス等の有害なプログラムを送信、掲載する行為
      • (5) 当社または第三者の機器、設備、システム等の利用もしくは運用に支障を与える行為
      • (6) 当社が承認するサイト以外へのリンクを掲載する行為
      • (7) 当社の社会的信用、名誉を失墜させる行為
      • (8) 犯罪的行為を助長するなど、社会的に有害な行為
      • (9) 公序良俗に反する行為
      • (10) グーグル等検索連動型広告(ペイドリスティング広告)の一切に自らのメディアを出稿する行為
      • (11) 法令に違反する行為
      • (12) その他、当社が不適切と判断する行為
    • メディア運営者の提供したサービス等に起因して、ユーザーその他第三者からの問合わせ、苦情、紛争等が発生し、これにより当社が損害を被った場合は、メディア運営者はその損害及び合理的な範囲内での費用(弁護士費用を含みます)を賠償するものとします。
    • メディア運営者は当社の定める方法によりSDK・タグを設置しなければならないものとします。
  • 第11条(掲載料の発生と成果)

    • 本サービスの利用を通じて広告等がメディア運営者のアプリ・メディアの掲載面に配信され、次項に定めるユーザーのアクション(以下、「成果」といいます)が発生することにより、当社よりメディア運営者に掲載料(成果報酬)が支払われます。なお、支払われる掲載料は、毎月末日で締め、メディア運営者が法人の場合は掲載された月の翌々月の末日に、個人の場合は掲載された月の翌月末日に、支払通知書をもって、メディア運営者の指定する金融機関の口座に支払われるものとします。
    • 本サービスにおける成果には、広告掲載された商品や役務に関する購入、資料の請求、会員登録、広告等のクリック、対象アプリのダウンロード、その他の成果報酬を発生させるアクションがあり、本サービスのサーバー上に記録されたものを正とします。
    • 成果に関する承認作業は、当社または広告主等が、成果について承認または却下の判断を行い確定します。
    • 成果の承認に関する基準は、当社または広告主等の判断により行われ、当該基準の開示や却下の理由等を求めることはできないものとします。
  • 第12条(利用者情報の取扱い)

    • 当社は、本サービスを通じて取得した広告等の配信のための識別番号、ユーザーから取得したアクセスログ等(ブラウザーのユーザーエージェントやIPアドレスを含むユーザーの行動履歴に関する情報)、メディア運営者を通じてユーザーから適切に同意を得た上で取得した性別等の属性に関する情報、等ユーザーに関する情報(以下、「利用者情報」といいます)を次の各号の目的で利用するものとします。
      • (1) 本サービスにおける広告等配信のため
      • (2) ユーザーの動向の分析や本サービスの技術強化、新たな企画・開発、改良をするため
      • (3) ユーザーに対し複数回以上にわたって、同一広告等を露出しない等の調整をするため
      • (4) ユーザーに対しより最適化された広告を配信するための加工や改変、分析をするため
    • メディア運営者は、自らが提供するアプリ・メディアを通じて、取得する利用者情報のうち、位置情報を取得する場合については、ユーザーのプライバシーに十分配慮し、自らのアプリ・メディアの分かりやすいページにおいて、ユーザーが容易に認識かつ理解できるような態様で表示する等の方法により通知し、同意を得るものとします。
      • 取得の事実
      • 対象情報を取得する事業者(当社を含む第三者への提供)の氏名または名称
      • 取得される行動履歴情報の例示
      • 取得方法
      • 利用目的
      • 保存期間
      • 利用者情報の削除、オプトアウトの手段、その他利用者関与の方法がある場合は、その方法
      • それぞれに留意・配慮している領域
    • 前項に定める仕組みのほか、広告等の配信の無効化(オプトアウト)可能なページ・仕組等も、必要に応じてユーザーに提供しなければならないものとします。当社は、メディア運営者の当該仕組等の提供について、適切になされているか監視する場合があります。
    • 当社は、利用者情報について、本条第1項に定める目的以外では利用しないものとし、利用者情報はメディア運営者及び同意を得て提供を受けた当社に帰属するものとします。
    • 当社は、利用者情報について、メディア運営者等が発行するCookieその他のIDと当社が発行するIDを連携させ、ユーザーに最適な広告等を配信することがありますが、これらの利用者情報を広告等の配信以外の目的で第三者に提供することはありません。
    • 当社は、利用者情報のうち、直接個人を特定することが困難な場合でも、特定されるおそれのある情報については、次条に定める個人情報の取り扱いと同様、法令や業界団体のガイドライン等及び当社のプライバシーポリシーに従い、適切に取り扱うものとします。
    • 利用者情報の保存期間は最長で2年間としますが、利用者情報を継続して保持する義務を負うものではありません。
  • 第13条(個人情報の取扱い)

    • 当社は、申込書や管理サイトを通じてメディア運営者から、同意を得た上で取得した個人情報(氏名・連絡先・電子メールアドレス等)について、以下各号の目的で利用します。
      • (1) 本サービスの運営
      • (2) 本サービスに関する情報の提供
      • (3) 本サービスの品質管理のためのアンケート調査、及び分析
      • (4) 次条に定めるユーザーサポートに関する連絡
      • (5) その他、本サービスの運営に必要な範囲での利用
    • 当社は、個人情報について、当社のプライバシーポリシーに基づき、取り扱うものとします。
    • メディア運営者は本サービスに登録した個人情報について、開示、削除、訂正または利用停止の請求ができるものとし、ご本人からの請求であることが確認できる場合に限り、当社はこれに速やかに対応するものとします。

    ※本サービスにおける、個人情報に関する問合せの窓口は以下の通りです。


    お問い合わせ先 株式会社CyberSS「SS Lynks」 プライバシー担当

    sslynks_support@cyber-ss.co.jp
  • 第14条(ユーザーへの対応)

    • メディア運営者は、ユーザーまたは第三者から本サービス以外の広告等及び広告の内容に関する問合わせ、苦情、損害賠償、その他の請求等(以下「問合わせ等」といいます)があった場合には、一次窓口として自らこれを解決するものとします。
    • 当社は、ユーザーからの広告等及び広告の内容に関する問合わせ等があった場合には、自らのサポート窓口で受け付け、対応するものとします。ただし、当社は、必要に応じて、メディア運営者に対応の協力を依頼することができるものとし、この場合、メディア運営者は、当社の対応に必要な調査、情報提供等を行い、当社の対応に協力するものとします。
    • メディア運営者は、前項に基づき当社が協力を依頼した問合わせ等に対して、十分な対応を行う体制を構築し、かつこれを維持するものとします。また、メディア運営者は、当社からの依頼に対して、当社とメディア運営者が別途合意する時間内に電話及びメールで迅速に調査結果を回答し、または情報の提供等を行うものとします。
  • 第15条(本サービスの停止・中断)

    • 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合には、何らの通知を要することなく、メディア運営者に対する本サービスの全部または一部を停止することができるものとします。
      • (1) メディア運営者が本規約及びサービス毎に定めるガイドライン等の諸規程をみたさない場合
      • (2) メディア運営者が第10条第1項もしくは第2項に違反し、または違反するおそれがある場合
      • (3) メディア運営者が当社の承認した広告等を当社に無断で変更し、提供していると認められる場合
      • (4) 当社が広告等の全部または一部を不適当と判断した場合
      • (5) その他メディア運営者が本規約及びサービス毎に定めるガイドラインに違反した場合
    • 当社は、本サービスの提供に必要となる設備について、移設、保守、点検または工事等の作業を要する場合、メディア運営者に事前に通知することにより、本サービスの全部または一部を中断することができるものとします。ただし、本サービスの中断が緊急やむを得ない場合、またはアクセス数の集中、天災地変、その他不可抗力による場合には、当該通知は事後可及的速やかに行うことで足りるものとします。
    • 当社は、前各項に基づきメディア運営者に対する本サービスを停止または中断したことにより、メディア運営者、ユーザーその他の第三者に生じた損害について、責任を負わないものとします。
  • 第16条(権利の帰属)

    • 当社は、広告等について、ユーザーその他の第三者に対し、本サービス自体の広告宣伝のために、広告等を当社のホームページ、ブログ等のメディア運営者において掲載・紹介することができるものとします。
    • 本サービス及び本サービスに関連してメディア運営者に提供されるシステム、API、SDK、ソフトウェア及び一切の情報についての著作権及び特許権等の知的財産権ならびにノウハウ等の一切の権利は、当社または当社に許諾を与えた第三者に帰属するものであり、別途書面により定める場合を除き、メディア運営者は、本規約に基づき明示的に定める範囲を超えて、転載、譲渡、貸与、翻訳、改変、公衆送信(送信可能化を含みます)、配布、出版、営業使用等、その他一切の利用を行ってはならないものとします。
  • 第17条(秘密保持)

    • メディア運営者は、当社の事前の書面による承諾なく、本サービスの利用に際して、または本サービス利用規約の履行を通じて当社から口頭または書面を問わず開示されたアイディア、ノウハウ、発明、図面、写真、仕様、データなどの当社の技術上、営業上、業務上の一切の情報(以下「秘密情報」といいます)を本サービスの利用以外の目的に使用せず、また第三者に開示、漏洩してはならないものとします。
    • 前項の規定にかかわらず、メディア運営者が次の各号の一に該当することを立証した情報は、秘密情報に含まれないものとします。
      • (1) 開示されまたは知得する以前に公知であった情報
      • (2) 開示されまたは知得する以前に自らが既に所有していた情報
      • (3) 開示されまたは知得した後、自らの責に帰さない事由により公知となった情報
      • (4) 開示されまたは知得した後、その秘密情報によらず自らの開発により知得した情報
      • (5) 開示されまたは知得した後、正当な権限を有する第三者から秘密保持の義務を負わず適法に知得した情報
  • 第18条(本サービスの廃止)

    • 当社は、本サービスの全部または一部を廃止する場合があります。この場合、当社は、あらかじめ廃止日を、管理サイトへの掲載、メディア運営者への電子メールでの通知、その他当社が適当と判断する方法でメディア運営者に通知または周知するものとします。ただし、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。
    • 前項の場合、当該本サービスの全部または一部の廃止日をもって、当該廃止にかかる本サービス利用規約も当然に終了するものとします。
    • 当社は、本条に基づき本サービスを廃止し、または本サービス利用規約を終了したことにより、メディア運営者その他の第三者に生じた損害について、責任を負わないものとします。
  • 第19条(解除)

    • 当社は、メディア運営者が次の各号の一つにでも該当する場合、何らの通知・催告をすることなく、本サービス利用規約の全部または一部を解約し、または当該メディア運営者が提供するメディア運営者を削除する等、当社が適切と判断する措置をとることができるものとします。
      • (1) 本規約に違反した場合
      • (2) 登録情報、その他当社への届出内容に虚偽または誤った記載があると当社が判断した場合
      • (3) メディア運営者が当社の承認した広告等を当社に無断で変更し提供していると認められる場合
      • (4) メディア運営者の所在が不明となった場合または連絡が不可能となった場合
      • (5) 正当な理由なく本規約に基づく義務を履行する見込みがないと認められる場合
      • (6) 破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算申立、特定調停申立、あるいはこれらのための保全手続の申立がなされあるいは受けた場合
      • (7) 差押、仮差押、仮処分、強制執行または滞納処分等を受けた場合
      • (8) 自己振出の手形または小切手が不渡りとなった場合
      • (9) 監督官庁から営業の取消、停止等の処分を受けた場合
      • (10) 当社に重大な損害を与えた場合またはそのおそれがある場合
      • (11) 反社会的勢力との資金関係、取引関係その他何らかの関係があると疑われる場合
      • (12) その他、信用状況が悪化しまたはそのおそれがあると認められる相当の事由がある場合
    • 当社は、前項に定める場合のほか、次の各号の一に該当する場合、メディア運営者に対し相当の期間を定めて当該事由を解消するよう催告を行った後、本サービス利用規約ならびにサービス毎に定めるガイドラインの全部または一部を解除することができ、メディア運営者に対し当社が被った損害の賠償を請求することができるものとし、メディア運営者の期限の利益については喪失するものとします。
      • (1)メディア運営者及び本サービス以外の広告等ならびに広告の内容について、ユーザーから苦情が多発した場合
      • (2)本サービス以外の広告等について、地方自治体、行政機関、業界団体またはそれらに準ずる機関から当社に対し、解約、変更その他の要請があった場合
      • (3)当社の業務の遂行上支障があると当社が認めた場合
    • 当社は、前各項に基づき本サービス利用規約を解除した場合、これにより、メディア運営者に損害が生じたとしても、当社は当該損害に対する責任を負わないものとします。また、メディア運営者はこれらの解除に関する理由の開示請求または異議の申立て等はできないものとします。
  • 第20条(免責事項)

    • 当社は、メディア運営者の故意・過失による操作や設定ミスなど、メディア運営者の責に帰すべき事由により生じたメディア運営者または第三者の損害について、一切の責任を負わないものとします。
    • 当社は、本サービスの内容の詳細、またはメディア運営者が本サービスの利用により得た情報等の全てについて、完全性、確実性、正確性、有用性に関して責任を負うものではありません。
    • メディア運営者が、本条第1項により、第三者に対し損害を与えた場合、または第三者より損害を被った場合においても、メディア運営者は自己の費用と責任においてこれを解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
    • 当社は、本サービスに発生した不具合、エラー、障害等(以下「障害等」といいます)に起因して生じた損害、または当該障害等の発生により、メディア運営者が本サービスを利用できなかったことによって生じた機会損失等について、当社による故意または重過失による場合を除き、一切の責任は負わないものとします。
    • 何らかの外的要因(システムの故障や外部からの攻撃など)により、本サービス内のデータが破損した場合は、当社はそれらのデータの復活の責任及び損害賠償の責任を負わないものとします。
    • 当社は、本サービスの円滑な運営のための管理または監視を行いますが、その義務を負うものではありません。
    • 当社は、本サービスを利用したことによる広告等の効果・利用者情報をはじめとするデータの保存期間を保証するものではありません。
  • 第21条(本サービス利用規約の解約)

    メディア運営者は、本サービス利用規約の全部または一部を解約しようとするときは、その30日前までに別途当社が定める方法に従い当社に通知するものとします。

  • 第22条(権利義務の譲渡禁止)

    メディア運営者は、本サービス利用規約に基づく権利義務の全部または一部を、第三者に譲渡し、承継させ、または担保に供してはならないものとします。

  • 第23条(損害賠償)

    当社またはメディア運営者は、本規約の各条項のいずれかに違反し、または履行を怠り、その他本サービス利用規約に関し自己の責に帰すべき事由により相手方に損害を与えた場合には、本サービス利用規約の解除の有無にかかわらず、相手方が被った直接かつ通常の損害を賠償しなければならないものとします。ただし、別途個別規約(申込書等)により、賠償額の上限について別途定めている場合はこの限りではありません。

  • 第24条(準拠法)

    本サービス利用規約の成立、履行及び本規約の解釈その他本サービスに関する一切の事項については、日本国の法令を準拠法とします。

  • 第25条(管轄裁判所)

    本サービス利用規約及び本サービスに関する一切の紛争については、訴額に応じて、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

  • 第26条(協議事項)

    当社及びメディア運営者は、本規約に定めのない事項または本規約の各条項の解釈に疑義が生じた場合には、その都度誠意をもって協議し、解決するものとします。


    2016年7月15日 制定

    株式会社CyberSS「SS Lynks」メディア審査基準

    以下各号の行為またはそのおそれがある行為を行っているメディア運営者による本サービスの利用はできないものとします。

    • 第三者の所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等の正当な権利を侵害する行為
    • 公序良俗に反する行為
    • 法律、法令等に違反する行為
    • 本サービスの運営を妨害する行為
    • 本サービスの信用を失墜、毀損させる行為
    • 登録情報に虚偽の情報を登録する行為
    • 本サービスを不正に利用する行為
    • 当社が提供する広告表示用のプログラムを改変しもしくは第三者に改変させる行為
    • 広告等へのクリックを強制もしくは嘆願する内容の文言またはユーザーに誤解を与えるような文言を自己のアプリ・メディアを通じて表示する行為
    • 自己のアプリのダウンロードやアフィリエイトサイト等の宣伝を目的とした第三者のウェブページ上の掲示板等への書込み等第三者に迷惑を与える行為
    • 広告等の周辺に法令等(不当景品類及び不当表示防止法、薬事法、銀行法、貸金業規制法等を指すが、これらに限定されない。)に違反する表示を行う行為
    • 自ら若しくは第三者を通じて、真に取引を行う意思がないにも関わらず広告主と取引を行っていると当社が判断する行為
    • 当社に対して申請したアプリ以外に広告を掲載する行為
    • 運営するアプリ・メディアもしくはサービスの内容について、ユーザーに誤解を与える可能性のある広告文言を広告掲載位置の近くに掲載する行為
    • その他、当社が不適切と判断する行為